季節を感じる手のしごと講座

こどもが穏やかに自分で遊んでいるとき、
その様子を見守りつつ、ゆっくり手を動かして大人自身も良き時間をすごす。
そんな光景をイメージしています。
今年は「こどもの遊びに役立つもの」を作っていきます。

山下りかの“手のしごと”

単に「○○を作る」ということではなく、こどもが遊ぶ傍らで手を動かしながら、
シュタイナー教育のことや季節のあれこれについて、ご一緒に考えたりお話ししたりする時間にしていけたらと思っています。

作って持ち帰ったものは、きっと何年たっても「こういう日々があったなあ・・」という記憶を蘇らせてくれる、家族の未来への贈り物となることでしょう。

講師紹介

山下 りか

幼少の頃より、手作業を得意とする父の影響を受けて育つ。24歳の娘と、22歳の息子の母親。ニューヨークで出産、子育てをし、サンフランシスコでシュタイナー教育に出会う。シュタイナー教育教員養成講座に学び、アウディオペーデ(聴く器官の養成…聴くことのできる人になるための)基礎コース修了。
現在は、手の仕事教師として、広尾シュタイナーこども園の講座や、逗子シュタイナー子どもクラス、アウディオペーデ1年コースを担当している。
自宅で『アウディオペーデ渋谷支部』としてのライアーレッスンや、手の仕事の会も開催している。

著書:『季節の手しごと 冬と春』『季節の手しごと 夏と秋』

体験内容

講師 山下りか

時間 毎回 10:00 ~12:00
場所 広尾シュタイナーこども園 園舎
対象 親子1組(おとな1名、こども1名)
参加費 半期5回 30,000円(税別)
単発参加 各回6,500円(税別)

振替制度あります。
 半期コースお申し込みの方:1回(2018年3月まで)
 単発申し込みの方:3日前までにご連絡いただけたら3か月以内でお振替可能です。
通しでご参加いただくことをおすすめいたしますが、単発でもご参加いただけます。
日程については、別途お問い合わせください。

お申込みお申込み