高輪シュタイナーこども園

季節ごとの行事と、そのための手しごとを柱にして、
1年の流れを創りあげ、こどもは季節を体全体で知っていきます。

季節の行事・手仕事

季節ごとの行事、くらしの中の手しごとを毎年毎年ていねいに、こどもたちと一緒に準備してすごしています。
日本の伝統行事、旧来の生活の知恵を「普通のこと」としてこどもたちは知っていき、在園している数年の間に何度も経験を重ね、自分の知恵として蓄積しています。

春の行事・手仕事

新入園児をむかえて

新入園児をむかえて

土作り

土作り

種まき

種まき
庭先で花が咲き始め、新緑が芽吹く春は生命力にあふれています。 新入園児をむかえ、新しい生命力で満たされていくこの季節、これから一年の豊かな実りを願って、土を作り種をまきます。

夏の行事・手仕事

梅干し作り

梅干しづくり

和紙染め・短冊作り

和紙染め・短冊づくり

なつまつり

なつまつり
七夕の短冊は和紙を水彩絵の具で染めて作ります。染めた和紙を乾かすのも、梅干しの梅を干すのも、太陽の光あってこその仕事。この季節はお日さまに感謝の日々。夏休み前には、親子参加でのなつまつりを楽しみます。

秋の行事・手仕事

稲刈り

収穫祭

収穫祭と人形劇

秋の実りを味わう

春に芽吹いた小さな命が実りを迎える時期。園では収穫祭を行い、秋の実りを感謝とともにいただきます。
この時期はみんなで持ち寄った野菜やくだものを部屋に飾り、秋の実りの特別おやつをいただくのでこどもたちは大喜びです。

冬の行事・手仕事

みつろうろうそく作り

みつろうろうそく作り

クリスマス会

クリスマス会

しめ飾り作り

しめ飾り作り
夜が一番長くなる冬至の頃。火を灯したろうそくの優しい輝きがこどもたちを包みます。ろうそくは、みつろうを溶かして手作り。12月は保育室の大きな丸テーブルの中央にろうそくが飾られ、食事のたびに光を灯します。

早春の行事・手仕事

みそ作り

みそづくり

ひなまつり

ひなまつり

卒園式

卒園式
寒い冬が終わりに近づき、だんだん春の気配が訪れるころ、こども園の1年も締めくくりの時期をむかえます。
こどもたちはそれぞれひとつ上のステージへと進むことへの期待に胸をふくらませます。大事に丁寧にすごしてきた日々を力に、ひと回り大きくなったこどもたちが最高に輝く季節です。

園児募集について

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから

子育ての悩みにお役立てください!

メルマガ登録はこちらから